主催:西条市(愛媛県)・「千の風」手紙プロジェクト

千の風になったあなたへ贈る手紙 -募集-

千の風になったあなたへ贈る手紙とは?

 平成21年に(株)朝日新聞社および(株)朝日新聞出版が、名曲「千の風になって」にちなみ、亡き大切な人への想いをつづる手紙を全国募集しました。

 

「千の風になったあなたへ贈る手紙」と題されたこの募集事業は、全国的に大きな反響を呼び、最終的に世界17カ国、総数5,056通もの手紙が同社に届けられました。また平成22年3月には、厳選153作品をまとめた作品集「千の風になったあなたへ贈る手紙」(朝日文庫)も発刊され、今も多くの人々に生きる勇気と感動を与え続けています。

 

<<参考リンク>>
朝日新聞社「千の風になったあなたへ贈る手紙」

 

西条市では、この手紙募集事業に対し、「千の風になって」ゆかりのまちづくりを進める1市として後援を行っていましたが、この作品を多くの皆さんに紹介したいという思いの下、平成22年8月に(株)朝日新聞社からこの手紙の原書の寄託を受けました。そして、当事業を(株)朝日新聞社より継承し、「千の風になったあなたへ贈る手紙」全国募集を西条市のあらたなふるさと事業として実施することとなり、 平成25年の2月から5月にかけて募集した際には、1,340通の手紙が寄せられました。さらに、平成28年の3月から6月にかけて募集した、通算第3回目の手紙募集事業では、全国47都道府県及び海外から1,445通の手紙をいただきました。また、応募いただいた年齢層も最年少は7歳、最年長は94歳と幅広い層からいただいております。

 

募集後には、公募による市民の皆さまを始めとした100名を超える方々の選考や、最新作「千の風になったあなたへ贈る手紙 第3章」の発刊、市内での作品展やイラスト展の開催、表彰イベントの実施などにより、交流人口の増加を図り、この手紙募集事業や西条市の魅力を市内外に発信することができました。

 

今後も西条市では、市民団体の「千の風」手紙プロジェクトの皆さん、そして、あらゆる世代の多くの方々に参画していただき、「千の風になって」の曲が持つ「命の尊さと愛の素晴らしさ」を伝えるとともに、この手紙募集事業を通じて、多くの人に生きる勇気や希望を届け、「千の風になって」手紙のふるさとに相応しい取り組みを展開していきます。

  • (イラスト展)
  • (表彰イベント)

関連図書

  • 千の風になったあなたへ
    贈る手紙
  • 千の風になったあなたへ
    贈る手紙・第2章
  • 千の風になったあなたへ
    贈る手紙・第3章